MENU

男性の妊活と飲酒について

妊活は女性が行うものというイメージがありますが、男性が無関係ということではありません。なぜなら、妊娠するためには男性の精子が必要だからです。

 

妊娠しづらい原因について、一昔前までは「女性に問題がある」とされていましたが、そんなことはありません。先ほどお話ししたように、妊娠するためには男性の精子が必要なので、妊娠しない原因は「男性にもある」のです。普通に射精していても、もしかしたら精子の量が少なかったり、精子の動きが悪いということも考えられるのです。

 

妊活中、男性も飲酒はNG?

 

薬やタバコ、飲酒は妊娠中や授乳中はNGというのは、誰もが知っていることと思います。妊活中も、女性はこれらを控える傾向にありますが、果たして男性はどうなのでしょう。

 

男性には仕事の付き合いもありますから、飲酒をしないのは難しいかもしれません。飲酒は精子の質や運動率を低下させると言われていますが、適量ならば問題はないのです。毎日浴びるように飲んだり、二日酔いになるほどの量を飲むのはNGですね。

 

通常アルコールは肝臓で分解されますが、男性の場合は精巣でもアルコール分解が行われます。このとき作られる「アセトアルデヒド」という物質が精巣に蓄積することで、造精機能が低下すると言われています。

 

妊活中の男性はお酒より「マカ」が効く?

 

飲酒そのものが悪いわけではありませんが、飲まないに越したことはないでしょう。精子が作られて射精するまでには3〜4ヶ月ほどかかりますので、長い目でみていく必要がありますね。

 

妊活中の男性は、お酒よりも「マカのサプリメント」を飲む習慣をつけることをおすすめします。マカは男性におすすめの成分が豊富に含まれていて、まさに「男性の妊活」に最適なサプリメントなのです。

 

精子の質を良くしたり、精力そのものを増加させる働きもあるんですよ。男性向けのマカサプリはたくさんあります。まずは「男性におすすめ!妊活サプリランキング」を参考に、自分に合うものを見つけてみましょう。赤ちゃんが欲しいと思っているのなら、お酒よりも「マカ」を飲むことを習慣にしたほうが良いですよ!

 

男性におすすめの妊活サプリランキング1位は?