MENU

妊活、旦那がいかないときはどうしたらいい?

赤ちゃんを作るためには、男性が「射精をする」ことが必須です。射精をしなければ、どんなに夫婦の仲が良くても「赤ちゃんを授かる」ことはできませんよね。
「妊活」というのは「妊娠する」ことを目的とした様々な行いのことです。妊娠しやすい体質へと改善することや、避妊をしない夫婦生活ももちろん妊活のひとつです。

 

さて、冒頭でも「妊娠するためには射精が必須」だという話をしましたが、「旦那がいかない」ときにはどうしたらいいのでしょうか。

 

男性は年齢と共に精力は衰えていく

 

男性の精力は10代の頃にピークを迎え、年齢と共に減少していきます。妊活を行っている年齢にもよりますが、30代後半以上になれば「精力がない」としてもおかしくはないのかもしれません。

 

特に現代はストレス社会と呼ばれるほどストレスが溢れていて、毎日仕事をしている旦那さんの「ストレス」はかなりのものになるでしょう。そのストレスも、「精力の減少」「いかない」ことの原因として考えられているのです。

 

旦那の精力をアップするには?

 

では、旦那である男性の「精力」をアップさせるにはどうしたらいいのでしょう。「旦那がいかない」原因は旦那さんだけにあると思っている人もいるのですが、そうとは限りません。たとえば、妻が身だしなみに気を使わなくなった、恥ずかしさがなくなったなど、「妻」の方に原因があることも考えられます。女を磨くなど、妻の努力も必要だと言えるでしょう。

 

男性が自信を取り戻すためにも、おすすめなのは「マカ」のサプリメントを飲むことです。マカはペルーに自生するハーブで、亜鉛・アミノ酸・アルギニンなど「男性におすすめ」とされる成分がぎっしり詰まっています。特にアルギニンは精液の80%を占める成分なので、積極的に補いたいですね。

 

マカはこれらの成分がすべて含まれているので、サプリメントで補うととても効率良く摂取することができるでしょう。マカは「天然のバイアグラ」とも呼ばれているんですよ。どのマカサプリがいいのか迷ったら、「男性におすすめ!妊活サプリランキング」を参考にしてみてください。自分に合うマカサプリを見つけましょう。

 

男性におすすめの妊活サプリランキング1位は?