MENU

夫婦の妊活中に病院で行う検査とは?

妊活は「妊娠するための行動」をいいます。赤ちゃんが欲しいと思っている人は、当然ですが「避妊」をせずに夫婦生活をしていることと思います。赤ちゃんは授かり物なので、自然にできるのが1番です。しかし、中には「避妊をしていないのになかなか赤ちゃんができない」と悩んでいる人もいるでしょう。

 

単にタイミングが合っていないだけなのか、それとも夫婦のどちらかに「妊娠しにくい理由」があるのか…それは病院で詳しく検査を受けないと分かりません。ここでは、妊活中の夫婦が病院で行う検査について、お話ししたいと思います。

 

病院での検査は「妊娠しにくい原因を知る」ため

 

妊活中に病院を訪れる人というのは、「妊娠したいのになかなかできない」と悩んでいる人です。検査は主に産婦人科で行いますが、夫婦で検査を受けるほうが、妊活自体はスムーズにいくでしょう。

 

検査は、女性は「子宮のトラブル」の有無など、妊娠できる状態かどうかを調べたり、排卵がスムーズに行われているかなどを調べます。男性は精液の検査です。採取した精液から、精子の運動率や量などを調べていきます。検査を受けるメリットは、「妊娠しにくい原因を知る」ことができることでしょう。原因が分かれば、対処法も見つかりますよね。

 

妊活に焦りは禁物

 

ただ、妊娠というのはとてもデリケートなものです。焦れば焦るほどストレスとなり、妊娠しにくくなってしまいます。病院で検査を受けることは悪いことではありませんが、ストレスを感じにくい「妊活」を行うこともおすすめです。

 

男性のほうに原因があってもなくても、まずは妊活に効果的な「マカ」のサプリメントを飲んでみてはいかがでしょうか。サプリ選びに迷ったのなら、「男性におすすめ!妊活サプリランキング」を参考にしてみてください。自分に合ったマカサプリを探してみましょう。マカのサプリメントを飲むだけで、精子の質が良くなるなんて驚きですよね!サプリメントは飲むだけなので、ストレスなく妊活ができることでしょう。

 

男性におすすめの妊活サプリランキング1位は?