MENU

妊活を行うカップル、夫婦の頻度とは

「妊活」というのは、「妊娠」するために行う活動のことを言います。女性なら身体を冷やさないようにする、基礎体温をつける、などもすべて「妊活」に該当します。
そして、「妊活」は女性がひとりで行うものではありません。妊娠はひとりではできませんから、当然ながら「夫」も一緒に妊活を行うべきなのです。妊娠するためには、夫婦生活、セックスをする必要があります。

 

もちろんセックスは子作りのためだけのものではありません。普段から夫婦のコミュニケーションの一貫として、定期的に夫婦生活を行っているカップルが理想だと言えるでしょう。妊娠するために欠かせない夫婦生活ですが、実際に「妊活中」のカップルはどのくらいの頻度で夫婦生活を行っているのでしょうか。

 

夫婦生活の頻度、日本人の平均は週1回

 

夫婦生活の頻度は、世界的に見ても日本はかなり少ないです。データでは「週1回」となっていますが、これはあくまでも平均値です。実は、夫婦の約40%は「セックスレス」だと言われています。

 

妊活を行っているカップルの大半は、夫婦生活の頻度は週1回以下なのだそうです。これではお世辞にも「妊娠しやすい状況」だとは言えませんね。人にもよりますが、射精された精子が女性の膣内で生きていられる期間は2日〜3日ほどしかありません。この期間内に卵子と出会わなければならないのですから、週1度の夫婦生活では妊娠する確率はかなり低いと言えるでしょう。

 

妊活中は「排卵日を狙って」夫婦生活をする人も多いのですが、やはり普段から夫婦生活をしているほうが妊娠の確率は高くなります。いきなり本番ではうまくいかないのと同じです。

 

妊娠の確率を高めるためには?

 

男性の精子の質を高めるためには、「マカ」が効果的です。マカはサプリメントで摂るのが一般的なのですが、妊活におすすめのマカサプリメントはたくさんあります。それぞれに特徴がありますから、まずは「男性におすすめ!妊活サプリランキング」を見て、自分に合ったものを選んでみましょう。マカを摂ることで精力アップも期待できますので、自然と夫婦生活の頻度も増えるかもしれませんよ。

 

男性におすすめの妊活サプリランキング1位は?