MENU

男性の妊活と病院について

赤ちゃんが欲しいなと思って避妊をやめても、すぐに赤ちゃんが出来るとは限りません。

 

『赤ちゃんは授かり物』という言葉があるように、簡単に授かれるものではありません。

 

さて、赤ちゃんがなかなか出来なくて悩んでいるとき、あなたならどうしますか?女性なら基礎体温を付けたり、場合によっては婦人科を受診すると思います。

 

では、男性の場合はどうでしょう。

 

赤ちゃんが出来ない=不妊の原因は、男女どちらにあるのか分かりません。

 

今回は、『男性の妊活と病院』についてお話したいと思います。不妊の疑いで男性が病院へ行く場合、大抵は婦人科を受診することになります。しかし、婦人科を受診することに躊躇いがあるなど、男性は婦人科へは行きづらいものです。

 

そこで登場したのが『男性妊活外来』です。

 

男性専用の妊活外来ですから、婦人科よりは明らかに門をくぐりやすいと思います。

 

男性妊活外来で何をするのかと言うと、採血の他『血管内皮機能検査』『超音波検査』
『精液検査』などになります。

 

メインは精液検査で、精子の量や運動率などを調べます。男性ホルモンの分泌量も調べることになります。

 

だいたいの費用ですが、初回は4万円〜5万円ほど、2回目からは診察と治療で1万円〜3万円ほどかかると思っていてください。

 

健康保険がきかないので出費は痛いところですが、赤ちゃんが欲しい!という強い気持ちで乗り切りましょう。

 

今、不妊の原因の約50%は男性にあるそうです。

 

しっかりと不妊の原因を調べて治療することは、妊活の第一歩と言えるでしょう。

 

次のページでは、男性用の妊活サプリとして人気を集めている「マカ」をご紹介します。