MENU

妊活中の男性には、どんな食事がいいの?

妊活とは、「妊娠しやすい体作り」や「妊娠するため」に行う活動のことを言います。こういう書き方をすると「妊活=女性」だと思ってしまいますよね。もちろん妊娠するのは女性ですから、「妊娠しやすい体作り」をするのは女性です。

 

では、たとえば女性が「妊娠しやすい体作り」をしてばっちり準備ができているとしても、男性の精子の質が悪かったとしたらどうでしょう。妊娠できない原因が男性にあることも少なくないのです。ですから「妊娠しやすい体作り」というのは、「妊娠させやすい体作り」とも言えるのです。

 

男性妊活の基本は「食事」です。食事をせずに生きることはできません。食事内容というのは、私たちの体に深く関係しているのです。

 

妊活中の男性におすすめの食事とは?

 

では、妊活中の男性はどのような食事をするのが良いのでしょうか。基本的には、いろいろなものを「バランスよく食べる」ということが挙げられます。アルコールやタバコは控えたほうが良いでしょう。

 

食事の内容が精子に影響を与えるのは、食事の改善を始めてから4ヶ月後くらいです。「え?そんなに長いの?」と思うかもしれませんね。実は、今射精によって放出している精子は3ヶ月〜4ヶ月ほど前に精巣で作られたものです。精子を作って射精するまでに3ヶ月はかかるので、食事による体質改善の効果が出るのもそれだけの時間がかかるというわけです。

 

食事を和食を中心にすると、自然と精子の数を増やすことができるのでおすすめです。和食に使われる大豆製品やヒジキ、昆布、わかめなどは精子に良い影響を与える食材だからです。とは言え、毎日和食にするのは難しいこともありますし、仕事の付き合いで飲みに行くこともありますよね。食事がストレスになっては意味がありませんので、そんなときは「マカサプリメント」を飲んでみてください。

 

マカには男性に欠かせない成分がたくさん含まれているので、食事で摂るよりも効率的なのです。

 

次のページでは、男性妊活サプリランキング1位の「マカ」についてご紹介します。